最近の記事
2011年11月02日

アパートやマンションのオーナーになって家賃収入を獲得

アパートやマンションのオーナーになって家賃収入を獲得

「アパートやマンションのオーナーになって家賃収入を獲得し、気ままに暮らしていきたい」と思っているからこそ、私の話を真剣に聞いてくれているのではないですか?だったら、その目的を絶対に見失わないでください。

不動産購入から大家になるまでのノウハウ






大家さんとして成功するために、最も重要視しなければならないことが毎月のキャッシュフローです。今月はいくらの収入があって、支出はどのくらいだったのか、そして最終的にいくらのお金を残すことができたのか?ということです。つまり、手元の現金を増やすことを第一に考えていかねばなりません。

突然こんな話から入ると、少し戸惑ってしまうかもしれませんが、この先の話をしっかり理解していただくためには、絶対に必要な考え方です。ですから、まずはここで話す内容をしっかり理解して下さい。

ちょっと専門的な話になりますが、不動産で利益を得ようとする場合、キャピタルゲインとインカムゲインの2つの方法があります。

キャピタルゲインとは、購入した物件を転売して利益を出す方法です。たとえば、3000万円で購入した物件を4000万円で売り、1000万円の利益を出すといった具合です。バブルのころは、この方法で多くの人が利益を出していましたが、今の日本ではよっぽどのことがない限り無理でしょう。ですから、私はこの方法で儲けようと思ったことは一度もありません。

私がやっているのはインカムゲインです。いわゆる家賃収入で利益を得る方法です。この方法の場合、ある条件さえ満たせば、物件を取得したその月から利益を得ることができます。つまり、すぐに利益になるということです。これを実現するために最も重要になる考え方がキャッシュフローなのです。

「この土地に建っている、このアパートを買うと、将来的にどのくらいで売れるのかな?」ではなく、「この土地に建っている、このアパートを買うと、今月からいくらの家賃収入が入ってくるかな?」を考えるのです。

もちろん、前者のような考え方も間違ってはいませんが、結局のところ、多くの家賃収入、多くの利益が見込める物件は、将来的にも価値が上がる可能性が高いですから、後者の考え方を優先して間違いありません。そうです。大は小を兼ねるのです。
ただ、「二兎を追うものは一兎も得ず」ではありませんが、キャピタルゲインとインカムゲインを一緒くたに考えてしまうと、本来の目的がぼやけてしまいますので、この際「将来的な価値」に関しては一切無視します。この物件を取得することで「いくらの家賃収入があって、毎月どれだけの現金を残す(増やす)ことができるのか?」だけを考えるようにしてください。「将来的にこのくらいの家賃収入が…」でもありません。「今月から、どのくらいの額の現金が手元に残るか?」を考えるのです。もうお分かりですよね?



資金や労力の問題をクリアする前に、本編第一幕でいきなりこんな話をしてしまいましたが、逆にこの話が理解できないと、資金や労力の問題はクリアされません。不動産(アパートやマンション)を取得する目的は、あくまでも家賃収入で儲けるため、即現金(利益)を手に入れるため、安定した収入を毎月確保するためだと思って下さい。

そもそも、ここまでお付き合いいただいたあなたは、「アパートやマンションのオーナーになって家賃収入を獲得し、気ままに暮らしていきたい」と思っているからこそ、私の話を真剣に聞いてくれているのではないですか?だったら、その目的を絶対に見失わないでください。

貯金ゼロ、知識ゼロ、経験ゼロの普通のサラリーマンである私が、毎月700万円もの家賃収入が得られるようになったのは、この考え方を徹底してきたからです。ですから、まずはそのことをあなたにお伝えしなければと思い、ここではキャッシュフローのお話をさせていただきました。それでは、この話を理解していただいていることを前提に、どんどん話を進めていきましょう。
貯金ゼロからはじめる夢の家賃収入!普通のサラリーマンが、月収700万円



貯金ゼロからはじめる夢の家賃収入!普通のサラリーマンが、月収700万円


貯金ゼロからはじめる夢の家賃収入
競売マンションらくらく獲得術
頭金不要の1棟買い不動産投資
大家さんがやる「空室対策入門編」
貯金ゼロからはじめる夢の家賃収入
posted by 家賃収入 at 19:21 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
貯金ゼロからはじめる夢の家賃収入
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。